本文へ移動

検定のご案内

新型コロナウイルス感染症に伴う検定試験の対応について

 新型コロナウイルス感染症対策のため、受検者の皆様方には下記の項目を確認させていただくことがございます。

 ①発熱(37.5度以上)や咳などの症状の有無
 ②過去2週間以内に、新型コロナウイルス感染症に陽性と診断された方との濃厚接触の有無
 ③過去2週間以内に、同居している方で感染が疑われた人の有無
 ④過去2週間以内に、感染が拡大している国や地域への訪問歴及び訪問した方との濃厚接触の有無

 その他、試験会場にて発熱や咳などの症状が見受けられ、体調不良と判断される場合、試験途中であっても受検をお断りする場合があります
 万一、受験者のなかで感染者が判明した場合は、申込時の個人情報を必要に応じて保健所などの公的機関に提供する場合があります
 併せてご理解のほどよろしくお願いいたします。

 また、受検時には下記の事項をお願いしております。

 ①会場施設内では原則、本人確認で必要が生じた時以外は、マスクの着用をしてください。
 ②会場施設内での他者との接触、大声及び不必要な会話は極力控えてください。
 ③会場施設内で待機する場合、3密を回避して待機をお願いします。
 ④試験終了後に試験会場の消毒作業を行うので、速やかに退室をしてください。
 ⑤試験終了後に会場施設内の消毒作業を行うので、試験終了時刻が過ぎた後の施設内で待機はご遠慮ください。

 色々とご不便をおかけいたしますが、何卒ご協力とご理解のほどよろしくお願いいたします。
 
 最後に新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、検定スケジュール(申込期間・開催規模・実施可否)や会場(場所・定員)に変更が生じた場合、直ちに情報公開いたしますので、お手数をおかけいたしますが、適宜ご確認いただきますようお願いいたします。

 なお、日商簿記検定・リテールマーケティング(販売士)検定につきましては、詳細はこちら(日本商工会議所HPより)からもご確認できます。
 
 
令和3年1月4日(月)更新

検定最新情報

日商簿記・販売士・日本語検定 申込書ダウンロード

各種検定の概要

宇佐商工会議所では、下記の5つの検定を実施しています。

ネット検定について

ネット検定とは?

インターネットを介して試験の施行から採点、合否通知までを行う形式の検定試験です。
一部を除き、ほとんどのネット検定は各試験会場が試験日を独自に設定する「随時試験」となります。
そのため、各試験会場ごとに受験日・申込み方法が異なるという特徴があります。

受験のメリット

ネット検定の以下のメリットがあります。
 
●試験を受けたその場で合否が分かり、就職・転職活動等に活用できる。
●随時実施をしているので、受験機会が多い。
 
※一部ネット検定は試験日・合否発表が決められています。

問合せ・申込方法について

宇佐商工会議所内にある「宇佐商工会議所パソコン教室(株式会社ミライフ)」にて申込及び受験が可能となっています。宇佐商工会議所で取り扱っている5つの検定とは、問合せ・申込先が異なりますのでご注意ください。
 
ネット検定 問合せ・申込先
  宇佐商工会議所パソコン教室(株式会社ミライフ)
  場所:宇佐商工会議所2階
  TEL:0978-25-8615( 月~金曜日 ※祝日除く 10:00~17:00まで )
 
 

ネット検定 取り扱い一覧

検定
受験料
日商簿記
初級
2,200円
原価計算初級
2,200円
日商プログラミング
EXPERT
6,600円
STANDARD
5,500円
BASIC
4,400円
ENTRY
3,300円
日商PC
(文書作成・データ活用)
1級
10,480円
2級
7,330円
3級
5,240円
Basic(基礎級)
4,200円
日商PC
(プレゼン資料作成)
1級
10,480円
2級
7,330円
3級
5,240円
電子会計実務
1級
10,480円
2級
7,330円
3級
4,000円
日商ビジネス英語
1級
7,330円
2級
5,240円
3級
4,200円
キータッチ2000テスト
1,570円
ビジネスキーボード
2,620円
3
1
5
4
6
5
TOPへ戻る