本文へ移動

検定のご案内

新型コロナウイルス感染拡大に伴う検定試験の対応について

 商工会議所各種検定試験におきましては、予定通り実施することを前提としておりますが、新型コロナウイルス感染症の収束は依然見通しが立たず、政府による緊急事態宣言の期間も延長されるなど、全国的に厳しい状況が続いております。
 このような状況を鑑み、各検定主催者側の判断により全国で6月~7月にかけて実施予定の検定は中止決定が相次いでおります。7月以降の検定につきましては、現状では予定通りに実施される予定ですが、新型コロナウイルス感染症の状況によっては、試験規模や申込期間の縮小等が生じる可能性があります。また、試験申込期間中に中止が決定することも考えられます。
 万一、このような事態が発生した場合には、直ちに当所検定試験情報ページにて情報公開いたしますので、適宜ご確認いただきますようお願いいたします。
 
 なお、宇佐商工会議所にて実施予定の検定で、現時点(5/8)において中止等が決定している検定は以下の通りです。
 
 
(中止が決定した検定)
 ●通算27回日本語検定 開催日:6月13日(土)
 ●第155回日商簿記検定試験 開催日:6月14日(日)
 ●第44回福祉住環境コーディネーター検定試験 開催日:7月5日(日)
 ●第86回リテールマーケティング(販売士)検定 開催日:7月11日(土)
 ●第28回環境社会(eco)検定 開催日:7月12日(日)
 
 
令和2年4月10日(金)公開
4月17日(金)更新
4月21日(火)更新
4月24日(金)更新
5月8日(金)更新

検定最新情報

日商簿記・販売士・日本語検定 申込書ダウンロード

各種検定の概要

宇佐商工会議所では、下記の5つの検定を実施しています。

ネット検定について

ネット検定とは?

インターネットを介して試験の施行から採点、合否通知までを行う形式の検定試験です。
一部を除き、ほとんどのネット検定は各試験会場が試験日を独自に設定する「随時試験」となります。
そのため、各試験会場ごとに受験日・申込み方法が異なるという特徴があります。

受験のメリット

ネット検定の以下のメリットがあります。
 
●試験を受けたその場で合否が分かり、就職・転職活動等に活用できる。
●随時実施をしているので、受験機会が多い。
 
※一部ネット検定は試験日・合否発表が決められています。

問合せ・申込方法について

宇佐商工会議所内にある「宇佐商工会議所パソコン教室(株式会社ミライフ)」にて申込及び受験が可能となっています。宇佐商工会議所で取り扱っている5つの検定とは、問合せ・申込先が異なりますのでご注意ください。
 
ネット検定 問合せ・申込先
  宇佐商工会議所パソコン教室(株式会社ミライフ)
  場所:宇佐商工会議所2階
  TEL:0978-25-8615( 月~金曜日 ※祝日除く 10:00~17:00まで )
 
 

ネット検定 取り扱い一覧

検定
受験料
日商簿記
初級
2,200円
原価計算初級
2,200円
日商プログラミング
EXPERT
6,600円
STANDARD
5,500円
BASIC
4,400円
ENTRY
3,300円
日商PC
(文書作成・データ活用)
1級
10,480円
2級
7,330円
3級
5,240円
Basic(基礎級)
4,200円
日商PC
(プレゼン資料作成)
1級
10,480円
2級
7,330円
3級
5,240円
電子会計実務
1級
10,480円
2級
7,330円
3級
4,000円
日商ビジネス英語
1級
7,330円
2級
5,240円
3級
4,200円
キータッチ2000テスト
1,570円
ビジネスキーボード
2,620円
2
7
2
4
4
5
TOPへ戻る