本文へ移動

検定のご案内

新型コロナウイルス感染拡大に伴う検定試験の対応について

 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う、10月1日時点での商工会議所各種検定試験の実施状況についてお知らせいたします。
 現状では検定の実施機会を設けるため、予定通り実施する予定ではありますが、新型コロナウイルス感染症の完全な収束も見通せない状況下で、十分な感染防止策を講じる必要があることから、申込期間及び実施規模の縮小等を、適宜必要に応じておこないながら開催へ努めるかたちとなっております。
 このような現状を鑑み、当所検定試験情報ページでは全般的な検定スケジュール(申込期間・開催規模・実施可否)に変更が生じ次第、直ちに情報公開いたしますので、お手数をおかけいたしますが、適宜ご確認いただきますようお願いいたします。
 また、6月~7月にかけて各種検定が中止となったことから、今後の検定では受験希望者が例年より増大することが予想されています。そのため例年よりも多くの受験希望者が生じた場合、会場での感染防止策の都合上、予告なく申込を終了する可能性も考えられます。極力情報公開も迅速にいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 なお、日商簿記検定の2級・3級につきましては、2020年12月中を目途にネット試験方式の追加が決定しております。詳細はこちら(日本商工会議所HPより)をご確認ください。
 
 
令和2年4月10日(金)公開
4月17日(金)更新
4月21日(火)更新
4月24日(金)更新
5月8日(金)更新
7月13日(月)更新
9月30日(水)更新

検定最新情報

日商簿記・販売士・日本語検定 申込書ダウンロード

各種検定の概要

宇佐商工会議所では、下記の5つの検定を実施しています。

ネット検定について

ネット検定とは?

インターネットを介して試験の施行から採点、合否通知までを行う形式の検定試験です。
一部を除き、ほとんどのネット検定は各試験会場が試験日を独自に設定する「随時試験」となります。
そのため、各試験会場ごとに受験日・申込み方法が異なるという特徴があります。

受験のメリット

ネット検定の以下のメリットがあります。
 
●試験を受けたその場で合否が分かり、就職・転職活動等に活用できる。
●随時実施をしているので、受験機会が多い。
 
※一部ネット検定は試験日・合否発表が決められています。

問合せ・申込方法について

宇佐商工会議所内にある「宇佐商工会議所パソコン教室(株式会社ミライフ)」にて申込及び受験が可能となっています。宇佐商工会議所で取り扱っている5つの検定とは、問合せ・申込先が異なりますのでご注意ください。
 
ネット検定 問合せ・申込先
  宇佐商工会議所パソコン教室(株式会社ミライフ)
  場所:宇佐商工会議所2階
  TEL:0978-25-8615( 月~金曜日 ※祝日除く 10:00~17:00まで )
 
 

ネット検定 取り扱い一覧

検定
受験料
日商簿記
初級
2,200円
原価計算初級
2,200円
日商プログラミング
EXPERT
6,600円
STANDARD
5,500円
BASIC
4,400円
ENTRY
3,300円
日商PC
(文書作成・データ活用)
1級
10,480円
2級
7,330円
3級
5,240円
Basic(基礎級)
4,200円
日商PC
(プレゼン資料作成)
1級
10,480円
2級
7,330円
3級
5,240円
電子会計実務
1級
10,480円
2級
7,330円
3級
4,000円
日商ビジネス英語
1級
7,330円
2級
5,240円
3級
4,200円
キータッチ2000テスト
1,570円
ビジネスキーボード
2,620円
3
0
6
5
7
0
TOPへ戻る