本文へ移動

議員改選

令和4年度は、3年に一度の宇佐商工会議所「議員」の改選期です。

宇佐商工会議所は、旧宇佐市内に事業所を持つ法人、個人、団体などが会員となり、商工業の振興と地域社会の発展に向けて活動しています。その運営に会員の代表として参画するのが80人の「議員」です。会頭・副会頭の選任や予算・決算等、重要事項の審議決定のほか、中小企業振興や税制改正などに関する意見・要望の取りまとめなどに中心的な役割を担っています。役員・議員の改選は、3年に1度実施されます。

 宇佐商工会議所の議員は、その選任方法によって3つに分かれています。

  • 1号議員(40名)...会員および特定商工業者(※)の選挙により選任
  • 2号議員(28名)...業種別に設置された部会による選任
  • 3号議員(12名)...会頭による選任

特定商工業者: 当所地区内(旧宇佐市内)に事業所を設けてから6カ月以上経過し、資本金または払込出資総額が300万以上もしくは、常時使用の従業員数20人(商業・サービス業は5人)以上のいずれかに該当する者

議員選挙が行われるのは1号議員の40名のみですただし、立候補者が40名を超えない場合、選挙は行われません。
2号議員は部会による選任で、3号議員は会頭の指名により、それぞれ選任されます。その後、11月1日の臨時議員総会で、正副会頭、常議員等が決定されます。

議員改選スケジュール




宇佐商工会議所議員改選に関するスケジュールは、左記のとおり決定しました。


     宇佐商工会議所 選挙管理委員会
            委員長 熊 順治

2号議員

3号議員

3
9
4
7
2
4
TOPへ戻る