電子証明書

電子認証サービス

電子証明書は、ネット社会における印鑑登録証明書ともいえるものであり、信頼のインフラとしての役割と機能を持つもので、従来では行政機関の責任において発行・管理してきておりました。

電子証明書に対する信頼は、技術・セキュリティー・審査といった運用面のみならず、第三者機関である認証局自体に対する社会的な評価と信頼が基礎となります。 

電子証明書とは

電子証明書とは、電子的に「個人」や「企業」が実際に存在していることを証明するものです。現実の世界での、運転免許証や社員証のように個人を証明したり、登記簿謄本のように企業を証明するものにあたります。
インターネット上では現実社会よりも、更に本人確認や機密性の保持、改ざんの防止がむずかしいものですが、電子証明書は認証局に申請することにより、本人や企業の存在を認証局が確認して発行されます。使い方としては、次の3つの利用方法があります。
  1. 電子認証(ネットワーク上の身分証明、通行手形。なりすましによる不正取引を防止。)
  2. 電子署名(電子データへの署名・捺印。改ざんや否認を防止。)
  3. 暗号化通信(通信途中における情報漏洩を防止。) 
ネット上において、ビジネスマンとして必要となる電子証明書は、
  1. 行政機関への各種届出等の一般行政手続き
  2. 公共発注機関等への入札・調達手続き
  3. B to B電子商取引
の大きく分けて3つの分野で使用することが考えられます。また、その他、公的資格を証明するものも考えられます。 宇佐商工会議所では、(株)帝国データバンクとセコムトラストシステムズ(株)が発行する電子証明書を会員に対し、 特別料金で提供できるサービスを行っております。

会員割引が適用される電子証明

1会員割引が適用される電子証明

(株)帝国データバンク
TDB電子認証サービスTypeA(ICカードタイプ)
セコムトラストシステムズ(株)
セコムパスポート for G-ID(ファイルタイプ)
行政書士証明書(ファイルタイプ)

TDB電子認証サービスTypeA(ICカードタイプ)

電子政府対応電子証明書として「電子入札コアシステム」をはじめ、国税電子申告・電子納税(e-Tax)、地方税ポータルシステム(eLTAX)、大分県共同利用型電子入札システムなど、幅広い電子行政サービスに対応しております。
購入はこちらから

セコムトラストシステムズ株式会社

セコムパスポート for G-IDは、中央省庁及び地方自治体の電子申請システムやインターネット特許出願などに対応した電子証明書を発行するサービスです。

また、「国税電子申告・納税システム(e-Tax)」、「地方税ポータルシステム(eLTAX)」、さらには民間企業間の「電子契約」や「e文書法」にもご利用いただくことができます。

日本商工会議所が従前発行しておりましたビジネス認証サービス「タイプ 1-E」と同等の機能を持つ電子証明書です。

行政書士の方向けに、行政書士電子証明書もご用意しております。購入はこちらから