経営支援・融資

このような支援が受けられます

原則として相談は無料です。
小規模事業者であれば会員・非会員の区別なく相談や指導をおこないます。
知り得た情報等は秘密厳守です。

経営相談

売上が低下したり利益が減少したときは何かの原因があるはずです。
経営分析の仕方や経営計画の立て方など経営の改善の方法について、相談に応じています。
経営上のお悩みや問題点、資金や経理、創業について、また各種施策の紹介、補助金等の申請支援など、商工会議所の窓口でのご相談はもちろん、事業所への訪問もさせていただきます。

融資あっせん

無担保、無保証人の「小規模事業者経営改善資金」(マル経融資)を始め、各種の国、県、市の制度資金の融資をあっせんしています。

税務記帳指導

青色申告の手続き、記帳、決算の仕方、確定申告の手続きなど所得税をはじめ各種の税金のことについて相談に応じています。
また、決算・申告期には税理士を専門相談員として招くなど、特別な経営指導をおこなっています。

企業診断

お店や工場がどんな状態にあり、どんな方向に進んでいるか、専門家を商店や工場に派遣して企業の現状を診断し、改善方法について指導をしています。

講習会・説明会

経営、金融、税務、記帳、労務、商工技術など企業経営に関するいろいろな問題をとりあげて、事業主や従業員のための講習会や説明会を開いています。

記帳代行(記帳機械化)※個人事業主が対象となります

青色申告のための帳簿を自分でつけることができない小規模企業者の方に対して、僅かな手数料で記帳事務を代行しています。
毎日の取引を当所指定の日計表に記帳し、1ヵ月分をまとめて商工会議所へ提出するだけで、元帳・残高試算表などを作成します。
毎年の決算申告手続きも、会計ソフトで打ち出した資料をもとに、決算書・申告書の作成、消費税の申告書の作成までお手伝いします。
事業主のみなさまは、関係書類を整えて提出していただくだけで結構です。
また青色申告特別控除(最高65万円)の特典が受けられ、節税にもつながります。

労働保険事務代行(労働保険事務組合)

労働保険(労災保険・雇用保険)に関するいろいろな事務手続を代行しています。
事務組合が一括して事務処理をするので、事業主の方々の事務処理が大幅に軽減されます。
労働保険料の額にかかわりなく、3回に分割納付ができます。(事務組合に委託していない場合は、一定額を超えないと分割納付はできません。)
事業主(役員)も労災保険(※特別加入)に加入できます。
※特別加入とは、労働者以外の方のうち、業務の実態や、災害の発生状況からみて、労働者に準じて保護することがふさわしいと見なされる人に、一定の要件の下に労災保険に特別に加入することを認めている制度です。